青空に映える屋根と緑の大地に似合う家に住む!

日立工機さんがきっと僕の為に開発してくれたコードレス冷温庫。

いつもありがとうございます。

本日ブログ担当のカネマツ長根です。

今回は久々に製品紹介をさせてもらいます。
なぜなら、今回の製品は僕の為に開発してくれたんじゃないかと思ったくらいで、まさにこれからのシーズンに大活躍が期待できる素晴らしい製品ですので是非僕がブログで紹介したいと思いました。

日立工機(株)から発売の冷温庫

クーラーボックスってご存知ですか??

知ってますよね。

今回、日立工機(株)より発売されたのが、
『コードレス冷温庫』カネマツ 日立工機冷温庫3

見た目は普通のクーラーボックスです。

クーラーボックスくらい持ってるからいらねぇよ!!
って言うかもしれませんが、普通のクーラーボックスとは全然違います。

1台で保冷&保温が出来る

クーラーボックスで飲み物を冷たく維持するには、事前に冷やしておいた飲み物を保冷剤使って適温を維持しますよね。

日立コードレス冷温庫ではクーラーボックス並みの保冷力はあたりまえ。
カネマツ 日立工機冷温庫4冷却機能が搭載しており、冷やすまではいかないけれど保冷剤を使うことなく飲み物を冷たく維持出来ちゃうんです!!

便利でしょ~(^^)

ちなみに保温機能だってあるんです。
温めておいた飲み物の温度を保つように頑張ってくれる機能です。

簡単に日立コードレス冷温庫を説明すると、
電気の力を使ってクーラーボックス内の温度を最高55℃、最低5℃にしてくれる機能がついてます。

3電源に対応してます。

日立コードレス冷温庫は、AC電源(100V)・車載電源(DC12V)・日立電動工具専用リチウムイオン電池が対応しています。

実は僕のオススメのポイントはココにあります。

日立電動工具専用のリチウムイオン電池を使用することで場所を選ばずコードレス保温庫を使うことができます。

蓄電池を使うのだからあたりまえですね。

しかし、
オススメポイントはソコじゃない!!

蓄電池(バッテリー)を使うのに電池なので充電が必要になります。
モチロン蓄電池(バッテリー)用の充電器を買わなくてはなりません。

日立工機のヘビーユーザーなら充電器を持っていてあたりまえですが、日立工機の電動工具を持っていなかったり使ったことが無い方にはこのような電動工具は無縁です。

でも今回のコードレス冷温庫は違います!!

コードレス冷温庫自体が充電器の役割も果たしちゃうので、別売りの充電器を買う必要がありません!!

※蓄電池(バッテリー)は買う必要がありますよ。

買う側も今まで日立工機製品を持っていなくてもよく、充電器までいらなくで本体と電池があれば使えるのでかいやすい。
お店側も同じくこの冷温庫の為に充電器を買わなくてもいいので誰にでもオススメしやすいのが特徴ですかね。

注意点

冷温庫と聞いて僕も勘違いしてしまったのですが、常温の飲み物を冷やしたり温めたりする機能はついていません。
あらかじめ飲み物は冷やしたり温めてから冷温庫に入れて下さいね。

実際に、

カネマツ 日立工機冷温庫2

僕の頭を冷やすことができませんでした(笑)

まとめ

 僕はキャンプが大好きで今シーズンもゴールデンウィーク中に行ってきました。

カネマツ 長根キャンプ2017

キャンプに行くのに必ずクーラーボックスを持っていきます。
食材と飲み物を買い、氷まで大量に購入します。

しかしどうでしょう??

日立工機のコードレス冷温庫は??

アウトドアでも作業現場でも釣りにも運動会にも大活躍ですよ!!

2リットルのペットボトルで6本。
500ミリリットルペットボトルなら20本も入ります。

氷や保冷剤がいらないので、たくさん持って行けますよ。

 

現在カネマツに1台の在庫があります。
次の入荷は7月以降になる予定になってます。
この時期ならではの人気製品になってますので、まずはカネマツに見に来てください。

製品情報はこちらより
http://www.hitachi-koki.co.jp/powertools/

 

 


The following two tabs change content below.
長根 浩路(こうじ)

長根 浩路(こうじ)

ソーシャルリーダー株式会社 カネマツ
入社後は主に配送業務に携わり、 たくさんのお客様とお会いしてきました。 今後は、お客様の声をブログの記事にしていきたいと考えております。