気密部材

完全気密型高断熱点検口 ほんものくん

3層特殊パッキンにて室内の暖気(冷気)を天井裏に逃がさない。

大工さん、納材店様のご要望により断熱型点検口が出来ました。

完全気密型高断熱天井点検口 ほんものくん

  • 屋根裏の結露を完璧に防ぎたい。
  • 気密性、断熱性を向上したい。
  • 工期短縮、コストダウンを現実したい。
  • 組立を簡単にしたい。

施工時間を短縮し、トータルコストを削減!

高断熱点検口の多くは、部品点数が多く施工時間が長くなりがちです。
「ほんものくん」は外枠にブローイングストッパーが一体となっています。
断熱材、内枠(蓋)もワンタッチで取り付け簡単。現場の負担を減らし、施工時間の短縮、
トータルコストの削減に貢献します。

 気密点検口【ほんものくん】は(財)建材試験センターにおいて
JIS4706(サッシ)の気密性等級A-4相当以上の高い気密性を確認されています。

省エネ対策等級A-4に適合断熱性能。

寒冷地の屋根断熱材の熱抵抗基準6.6m3・k/wに対して、6.75m3・k/wの熱抵抗値を実現しております。
※ポリスチレンフォーム保温版2号250mm([30+220]mm)の断熱材を付属しています。

仕様

品番 M-450HL
タイプ ネジ止め仕様
気密材 発砲ボード

規格

外枠外形寸法 477mmx477mm
天井開口寸法(外枠) 457mmx457mm
内枠ボード材切断寸法 422mmx422mm

スリータックのLEDダウンライト用気密断熱BOX

施工時間を短縮し、トータルコストを削減!

ダウンライトの気密を取るためには、大工さんが、木製BOXを製作します。
しかし、手間が掛かりコストも掛かります。この商品は、気密、断熱が取れ、現場の負担を減らし、施工時間の短縮、コスト削減に貢献します。

LEDダウンライト用気密断熱BOX

建築基準法の不燃材料の規定に適合

気密断熱BOXの断熱ボードは建築基準法第2条第9号の建築材料のうち、不燃性能に関して政令で定める基準に適合し、省令準耐火住宅の基準もクリアしています。認定番号NM-8569

スタッフブログでもご紹介しています!

仕様

品番 DB2015
タイプ ネジ止め仕様
気密材 断熱ボード
外形寸法 254mmx324mmxH162mm
製品有効寸法 230mmx300mmxH150mm
品番 DB2010
タイプ ネジ止め仕様
気密材 断熱ボード
外形寸法 254mmx224mmxH11mm
製品有効寸法 230mmx200mmxH10mm

※断熱ボード(国土交通大臣認定 不燃材料)
アルミニュウムはく・ガラス糸・クラフト紙/ガラスペーパー裏張/グラスウール保温版

ダウンライトの施工写真

ジェイベックの気密部材

躯体掃気が大切な理由

快適な住環境を保つには「断熱」「気密」「換気」「冷暖房」のより良いシステムによって実現されます。    空気の流れを生み出すことは熱気の排出や躯体内の水分・湿気を放出させ、木材の腐朽やカビを 防ぎ、家と人の健康を保つことになります。 それに加えこれからの住宅には、さらなる省エネ性、耐久性の向上が求められます。100年の耐久性を求める躯体掃気部材を使用することで、居住空間の快適性と健康性が得られ、 これからの地球環境のために負担の少ない、優れた省資源住宅の実現が可能になります。

自然エネルギー<パッシブ>による掃気

自然の力を利用するために有効な<風圧>と<温度差> での掃気は、機械換気システムや電力を使った換気扇などによる掃気より効果的で、小屋裏内外の 温度差を少なくし、「電気代ゼロ」といった省エネルギー住宅と快適な住環境の両立を実現します。

風圧による掃気

外気が風上側の土台水切り、軒天換気口などから 屋内に入り、風下側の棟換気口、軒天換気口、土台水切り から出る流れとなります。 特に棟換気口は掃気効果が大きい分、耐雨・耐雪性が 必要です 。 以上の点から、切妻屋根などには「テッペン 大/中/小」 を、軒天には「デハイリー」をおすすめします。

温度差による掃気

風力による掃気 温度差による掃気

小屋裏空気が暖められて膨張し、圧力が高くなって 棟換気口などから排出されます排出を補うかたちで 土台水切りなどから外気が吸い上げられて、空気が 下から上へ流れ、棟換気の性能が大きな役割を 果たします

テッペン

「テッペン」は屋根勾配が、~4寸用、3.5~6寸用、5.5~用の 3種類

耐候性ポリプロピレンと3次元不織布でできた 棟換気ガラリです。 屋根勾配が大きくても、換気開口部がふさがることなく十分な 換気が可能 縦横に入り組んだ不織布により雨、雪の吹き込みを防ぎ 空気を通します 北海道の屋根に最適です。

テッペンテッペン02

購入する

アウトインデハイリー

「デハイリー」は耐候性ポリプロピレンと3次元不織布でできた軒天換気、破風、土台水切り用の 通気ガラリです 躯体の湿度を溜めこまず乾燥を保ち、小屋裏内外の温度差を5度以下に保つことも可能、 吹雪の侵入を防ぐので、北海道の通気ガラリに最適です。

アウトデハイリーデハイリー

防湿気密シート

ボーダー

ボーダー

防湿性に優れ、室内で発生した水蒸気が断熱材に侵入するのを遮断、 内部の結露を防ぎ断熱材の性能を維持しつつ、木材の腐朽を防ぎ 住宅の耐久性の向上に性能を発揮します。 良質の原材料で0.2ミリ厚、寒冷地向けのJIS規格B種で耐久性のある 熱劣化防止超耐候性シートです。ボーダーには7種類の幅があり、幅広ボーダーは継ぎ目が少なく 一気張りが可能なため気密性能が格段にアップします。

  • ボーダー32(幅3.2メートル×15.7メートル) ボーダー27(幅2.7メートル×18.6メートル)
  • ボーダー25(幅2.5メートル×20.0メートル) ボーダー21(幅2.1メートル×23.9メートル)

ページの先頭へ